兵庫県理学療法士連盟は日本理学療法士連盟との連携を図りながら、兵庫県下における理学療法士が専門職としての資質向上を基本とした地位の向上につながる活動を行なっています。理学療法士がおかれている現状を把握するとともに、社会に求められていることに適応するための研修活動を行なうこと、社会に必要なことを形作らなければならない場合は政治としての関わりも行なっていくこととなります。高齢社会が深化することで激変する臨床の現場において、理学療法士は価値ある職業であるために一丸となって行動を起こさねばなりません。兵庫県下の理学療法士の皆様、活動をともにしていきましょう。